斉藤さんからのメッセージ

 斉藤さんはアプリとして配信していて、インターネットを利用しています。
 インターネット上に動画、映像、文章などをアップロードするということは、 インターネットを利用できる世界中のすべての人が、それを見たり読んだりすることができるということです。

 お友達同士だけでなく、知らない人たちに見られたり読まれたりすることもあるのです。
中継を配信するということ

 インターネットを使って中継をすることは、インターネットを利用できるすべての人が見ることができるということです。
 削除する前にそれを見た他の人が保存したり、コピーしたりしているかもしれません。
 さらに自分の知らないうちに、他のwebサイトにアップロードされて拡散しているかもしれません。
 半永久的に残ってもいいものかどうか、責任を持って判断し、迷ったら配信しないようにしましょう。
性的な配信をするということ

 自分の裸像を撮影する行為は「児童ポルノ製造罪」の構成要素に該当し、
また送らせた側が間接正犯(かんせつせいはん)に問われることもあります。
 規約に違反した場合、運営は永久凍結などの措置を行います。
 お風呂配信ももちろん同じです。
 中継した画像・映像はインターネット上に半永久的に残ります。
ホントにそれは残ってもいい画像・映像ですか?
大人になってから困ることはありませんか?
 自分の一生の問題に関わるかもしれません。
 今が良ければいいというわけではありません。これらのリスクをよく考えてください。
個人的な情報を
載せるということ

 自分からコメントなどの文章、プロフィールの名前欄、ひとこと、で提示することはもちろん、
中継のときに個人情報が特定できるような配信をしないでください。
・住所、家、近所、外観、制服
・学校の名前
・電話番号
・メールアドレス
・LINE, cacao等SNSのID
 家や学校の場所が知られ、調べられて特定されることがあります。事故や危ない目にあってからでは遅いです。
監視体制について

 みなさんが配信している中継は、主に以下の方法で24時間見回り、巡回をしています。
・独自に開発したAI搭載管理システム
・リアルタイムでの有人監視
たとえその場で何も起こらなくても、サーバーのデータにより事実に基づき処理が行われます。
凍結について

 利用規約や公序良俗に反する行為が行われたと判断した場合、中継枠停止またはIDの凍結処理を行います。
 こちらの期間等についての質問にはお答えすることができません。
 また、凍結を何度も繰り返したり、悪質であると判断したりした場合、IDを永久凍結するケースがあります。
 公的機関から要請があった場合も、証拠保全や円滑なサービス運営を継続するためにIDを凍結する場合があります。
迷惑行為・誹謗中傷等を
受けたとき

 迷惑行為や誹謗中傷を受けた場合、消費生活センターや警察のサイバー犯罪相談窓口、最寄りの警察署に相談してください。
 このようなトラブルについては「当事者間での解決」をお願いしています。
 利用規約に反する行為については、規約と事実に基づき処理を行いますので、通報機能、メールフォームにより運営あて連絡してください。